読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷 充展のブログ

ある時、不意に胸を衝く言葉たち。そういうものが、どこかに隠れている。そんな場所。

評価は誰がするもの?



どうも、タニーニョですこんにちは。


ふっと考えが降りてきたので、忘れないうちにメモメモ。


自分自身の評価とか評判(?)、キャッチコピーみたいなものは、周りの友人やお客さんや、平たく言えば"世間様"がするものだし、付けてくれるもの。

それを、自分で作ろうとするからおかしなことになる。

しかも、その自分で作ったコピーや評判に沿った言動を志向するから、ますますおかしなことになる。


そうではなくって、

ヒラヒラゆらゆら、自分のやりたい事や言いたいことを、自分の好きな仕方で思いっきりやっていれば、勝手に誰かがなんかしらの評価を下すでしょう。

そして、それにいちいち縛られたり振り回されたりする必要もなくって。



なので、自然体でわかりやすい自分で居れば、ええのかな〜と、思った次第です。