読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷 充展のブログ

ある時、不意に胸を衝く言葉たち。そういうものが、どこかに隠れている。そんな場所。

終始低調な、とある土曜日。

久しぶりに、お味噌汁を作る。

カブの皮をむいていちょう切りにし、葉っぱの部分はザクザクと適当な長さに。ジャガイモを2つ、同じように切る。その間に昆布で出汁をとる。半分残っていたタマネギも細切りにして、甘みが出るように。出汁が出たらジャガイモだけ、先に鍋に入れる。

並行して、キャベツのサラダを作る。ざく切りにして、ごま油と塩昆布とゆかりで味付け。ボウルいっぱい食べてしまうくらい、美味しい。

ジャガイモが柔らかくなったら、カブを入れる。それから、タマネギとカブの茎部分を後から追加する。味噌をたっぷり入れて、仕上げる。

ご飯が炊ける頃合いを見計らって、鮭を焼く。ちょうどいいタイミングで焼きあがったら、ご飯とお味噌汁を器に盛って、納豆を添える。

 

昨晩は、日付が変わってから明け方まで誕生日会。深夜の時間にも関わらず人が集まるのは、主役の人望の賜物。カレー鍋とお寿司のケーキで、気づけば5時間。お酒もそこそこ入って、家路につく。

東京駅を6時前に出たはずなのだけれど、山手線を2周ほど回って、結局帰り着いたのは8時半。そこから3時過ぎまで、泥のように眠る。起き出して、昨夜の洗い物を片付け、残ったお味噌汁とご飯で遅めの朝食を摂る。

熱いシャワーを浴びて気分をサッパリとさせてから、銀座に向けて家を出る。今日はJリーグの優勝がかかった一戦。せっかくなので、パブにてお一人様観戦。その前に、いつものお店で泡を1杯。

試合の内容はとてもフラストレーションの溜まるものだったけれど、それでもパブで見ることは、それだけで楽しいものがある。ハイネケンのボトルを2本飲んで、気持ちよくなったところで試合終了。久々のフィッシュ&チップスも美味しかった。ビネガーが良い。

帰る前にドルチェを食べに立ち寄って、1時間ばかりバリスタさんとお話。お腹がいっぱいになったところで、帰宅。

 

 

朝の路地で、

ほんのわずかな陽だまりを求め、

植木鉢の隙間に入っていく

野良猫の仕草が、

とても素敵だった。