読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷 充展のブログ

ある時、不意に胸を衝く言葉たち。そういうものが、どこかに隠れている。そんな場所。

ピーラーにあっさり削がれた中指の皮膚。ロックンロールなシャワー

昼前に起きて、今日は部屋のお掃除。洗濯してシーツと枕カバーも洗い、掃除機を掛け浴室の排水溝に溜まった髪の毛を取り除く。ついでに、ヘアストッパーと排水溝のカバーをバケツで漂白剤に浸けて殺菌。しばらくサボっていたから結構な量の髪の毛と石鹸の残り滓が溜まっていたから、キレイになって気分もすっきり。

 

掃除が終わってから、近所のスーパーに買い物へ。今日の晩御飯はカレーライス。作ったことがないのでウェブでちょろっとレシピを見つつ、材料を考える。スーパーに入って目に付いたものを適当にかごの中へ。カレーの材料は、人参とジャガイモと蕪と玉ねぎに決まり。お肉は豚のバラ肉にして、ルウは中辛をチョイス。実家から届いたリンゴをアクセントに入れることにする。

 

家に帰って早速野菜を切っていく。ジャガイモの皮をむいていた時にピーラーが左手の中指の上を滑り、あっさりと直径5ミリほどに皮膚を削いでいった。意外とあっさり削げちゃうんですね。先日の段ボールといい、ちょこちょこ指に傷が絶えない。気を取り直して野菜の準備をしていく。全部切り終えたら、鍋にオリーブオイルをひいて豚肉を底に入れる。その上に、野菜を適当に重ねていって一番上にルウを一箱。蓋をして、中火でグツグツ。

 

カレーを煮ている間に、ササっとシャワーを浴びてお出かけの支度。シャワーが指にしみて痛いので、終始中指を立てながらのロックなシャワーとなる。出てきて髪の毛を乾かしているうちにカレーが沸騰したので、弱火にしてさらにグツグツ。野菜からの水分だけで、十分な量の水が出る。適当な頃合いで火を止めて、ご飯を炊く準備。タイマーをセットして、渋谷までお出かけ。

 

案の定、渋谷もリーベルのジャージ姿のアルゼンチン人サポーターがたくさんいる。それの警戒か、ハチ公前の交差点の警備も物々しい。ヒカリエとスーツカンパニーでお買い物。カトラリーとクラッチバッグをお買い上げ。カトラリーは柳宗理のシンプルなデザインのもの。スプーンとフォークを2本ずつと、バターナイフ。お皿もIKEAの白いものを手に入れたばかりで、ようやくダイニングがそれらしくなってきた。食器は、大事ね。いつまでもIKEAのプラスチックのパーティーセットで食べてたら、アカンです。

 

家に帰ってサラダを作ってご飯の時間。我ながら、美味しく仕上がった。リンゴと蕪がカレーに甘みを足していて、人参もいい感じの固さに。赤ワインと一緒に、とっても美味しく頂きました。食後は先日の結婚式の引き出物で頂いた、Nishikawa Kenjiのショコラ・ダムール。とっても濃厚で大人なお味。赤ワインにも、なんか合う。

 

予定のない土曜日。とはいえ、家事労働ともいうし、いろいろやっていると気づけば日付が変わる頃ですね。晩御飯をしっかり作ると、なんか充実感が3割増し。