読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷 充展のブログ

ある時、不意に胸を衝く言葉たち。そういうものが、どこかに隠れている。そんな場所。

トーストを焼く、いただきもの、乗り換え

夜、思い立って

トーストを焼いた。

 

ところで

パンを焼くことを

「トーストする」

というのであって、

厳密には、

「パンを焼いた」

と言わないといけないと思う。

 

まぁそれはさておき。

 

思い立ったトーストの副菜に、

冷蔵庫のあり合わせでサラダを作る。

キャベツの千切りと、きゅうりとパプリカ。

オリーブオイルと塩・胡椒で味付け。

半分は残して、明日の朝ごはん用に。

 

***************

この半年を振り返って、

いろいろな贈り物に生かされてきたと

強く感じている。

 

お中元に水ナスをいただいたり

会社でもお土産を頂いたり

結婚式の引き出物や

お歳暮などなど。

 

こうしてたくさんの

いただきものをした分、

また自分も

この「パス」の流れを

閉ざしてしまわないように

順繰りに贈り物をする。

 

具体的なものでもいいし、

形のないものでもいい。

 

***************

今日は審判資格の更新講習会。行きしな、乗り換えを間違えるハプニングもありつつ、なんとか無事に乗り切りました。いぇい。

 

週中にポッと1日だけ休日となると、なんか曜日の感覚がわからなくなる。ましてや、審判絡みのイベントがあるとなおさらで、日曜日みたいな気分。あと2日出社したら、年末年始の休暇です。気張るで。

 

 

スウェーデンに出すつもりのクリスマスカードを買ったはいいけど、まだ手元にあって、もう日付が24日になっていて、どうしよう。