読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷 充展のブログ

ある時、不意に胸を衝く言葉たち。そういうものが、どこかに隠れている。そんな場所。

笑いが出るくらいの香りと出会う。

先日、赤ワインと一緒に食べよう思って、KALDIでカマンベールを買いまして。冷蔵庫に入れてたら、まぁプンプン香ってきてですね。あの香りがまた良いんですけど。

で、いざ食べてる時にクンクン嗅いでみたんですわ。鼻をギリギリまで近づけて、じーっと嗅いでみたん。そしたらあまりにも芳醇な香りで、思わず笑ってしまってね。

笑える香りがこの世にあるって初めて知りました。

ちなみにそのチーズはこちらね。


実に美味しいです、このカマンベール。たまらんです。

****************
話は変わり。

何というか、自分自身と自分が所属する組織の他の構成員を一緒くたに見られることって、本当にかなわんし、なんなら気持ちが悪いね。と同時に、自分もそういう見方をしてるんやろなっても思ったけど。

忖度してるんかどうなんか知らんけど。

別に大人になれば良いだけど話なんやけど、回りくどいやり方で間接的に言われると逆に意固地になるよ。

っていう、ちょっとした愚痴をこぼしてオヤスミ。