読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷 充展のブログ

ある時、不意に胸を衝く言葉たち。そういうものが、どこかに隠れている。そんな場所。

レインブーツ、選挙演説、ママン

天気予報が、今日は大荒れの天気になりますと言っていたので、最近買ったばかりのお気に入りのレインブーツを履いて出かけた。レインブーツというとオシャレに響く気がするけど、長靴というとなんだか別のものに思える。オシャレな長靴のことをレインブーツと言うのかしら。

 

それはさておき。

 

木曜日からママンが家に泊まりに来ている。今日はいつものお店でランチをした。僕はインドカレーを頼み(イタリアンのお店だけど、ここのカレーは美味い)、彼女はパスタを頼んだ。デザートにレモンムースパイを頼み、それぞれカプチーノとアイスコーヒーを飲んだ。

 

そんなイタリアンのお店はこちら。

三笠会館 » イタリア料理 Italian Bar LA VIOLA

 

*******************************

銀座の数寄屋橋交差点では、今日も選挙演説をやっていた。基本的に街宣車の音量は我慢できないけれど、今日そばを通った政党の演説は、そこに掲げられたプラカードも含め、僕の胸の奥底にある大切なものを汚れた手で遠慮なく鷲掴みにするような、そんなバイブスを辺りに撒き散らしていたように感じた。格段に身体の力が失われるような演説を聞いたのは、初めてだった。

 

あなた方の成し遂げたいことを達成して、そしてどうしたいのか?それがまったくわからなかった。そして、彼らの理屈も、承服しかねるものであった。

 

そんな演説にも、歓声が上がり拍手が巻き起こっている光景を前にして、暗澹たる気持ちになった。あくまでも、僕個人の感想ではあるのだけれど。

 

*******************************

中瓶1本空けて家に帰ると、ママンがシャツにアイロンがけをしてくれていた。まぁ頼んでおいたんだけど。そんなママンは、近所の銭湯でゆっくり風呂に浸かっているところだ。心労が溜まっているだろうから、少しでもリフレッシュしてもらいたい。

 

明日は選挙に行く。そして僕は、野党に入れる。