読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷 充展のブログ

ある時、不意に胸を衝く言葉たち。そういうものが、どこかに隠れている。そんな場所。

コンビニのお惣菜も侮れない、シャツとズボンは「履く」のか「着る」のかについて。

平日のランチは、最近ミニストップのお惣菜のお世話になっている。たまたま最寄りのコンビニがミニストップだったのだけど、お惣菜のレベルがかなり高い。旬に合わせて品揃えも変わり、今はサンマの煮付けが一押し。「マジで」うまい。

 

今日もいつも通りミニストップに行き、好みのお惣菜を一通り盛り付けてから満足げにレジの列に並んでいたら、カップ麺コーナーの最上段にトリコロールが目に付いた。日清フレンチヌードル・海老のビスク味。

 

美味しかったなぁ、高級なカップ麺という感じ。ものがカップ麺だけに、贅沢感が倍増されるような気がした。

 

ところで、Tシャツを着てズボンを履くことを言い表したいとき、Tシャツとズボンを「履く」なのか「着る」なのか、動詞の選択はどうするのが正しいのだろう。

 

家に帰って早々にシャワーを浴び、今日はにゅうめん。そうめんを2束湯がいてから、残り物のお味噌汁の中に投入。あっという間に出汁を吸い込んで、最後は麺だけになりました。2束って結構なボリュームですね。それにカブを一つ、いちょう切りにしてそのまま味噌ダレで。ゆで卵を2つ食べたら、もうお腹いっぱい。