読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷 充展のブログ

ある時、不意に胸を衝く言葉たち。そういうものが、どこかに隠れている。そんな場所。

親父の塩ラーメン、部屋の模様替え、母親の愛情と人生を楽しむことについて

先日、実家での休みの日の朝食の話になった。

 

土日になると、親父の朝ごはんは基本的にラーメン。昔は「好きやねん」が主流だったけれど、だんだん「サッポロ一番塩ラーメン」に取って代わられた。朝の9時くらいにおもむろに台所に行き、お湯を沸かしてラーメンを湯がく親父の姿が印象深い。卵を落としてみたり、キャベツを入れたりしてたっけ。基本的に料理をしない人だけど、休みの日の朝食に食べるラーメンだけは自分で作っていた。そんな話をした。

 

今日スーパーに寄って買い物をしていると、ラーメンが並んでいる棚の前に来た時にこのことを思い出し、食べたくなったので一人暮らしを始めてから初めてラーメンを買った。小腹が空いたりした時に食べるようにと思ったけど、遅くなったのもあり、早速ひと袋湯がくことにした。ラーメンだけだと晩御飯を食べた気にならないので、キャベツを切ってラーメンの上に乗せ、それから塩を少し振った冷奴を食べた。ついでに、キャベツを切るときに左手の人差し指を切った。本当に良く切れる包丁だこと。危うく指を削ぐとこだった。

 

******************************************************

昨日、部屋の模様替えをした。と言っても、融通の利かない間取りなのですが。ただ、ローテーブルの位置をベッドのすぐ隣に置いただけで、部屋の真ん中に腰を落ち着けて作業する場所ができ、また、ワンルームの部屋を寝室とリビングというふうに仮想的に区切ることもできた。気分一新。

 

雑然としていた小物類とか、書類とか雑誌とか、そういうものをきちんと秩序立てて収納し直すことで、部屋の空気もピリッとする。気持ちが良い。

 

お母ちゃんから今日LINEがあり、前に頼んでいたものをようやく発送しましたとのこと。遅くなったお詫びにお菓子も入れたよーとの母の愛情に、ただただ頭がさがる思いです。

 

******************************************************

走って、洗濯して、シャワーを浴びて、ご飯を食べて、洗濯物を干して、洗い物をしてお茶を入れたら、なんだかとっても充実感にあふれている。

 

何をするにもまず、人生を楽しむことがいちばんじゃないか!と、信号待ちにふと思った寒空の夜。星が輝いていた。キラリ。